まちなかUD

武雄市のHPに、『まちなかUD』なるものを発見!! 一瞬、えっ??まちなか案内所の特集かと思ってしまいました(笑)

せっかくの機会なので、まちなか案内所のUDについて、検証してみます。
その1 出入り口の表示
「まちなか案内所」の看板はありますが、日本語が読めない人でもわかるように...と、
インフォメーションの頭文字「i」マークを設置しています。
b0114493_1159332.jpg

でも、もっと大きくドッカンと目立たせたほうがいいのかもしれません。 

その2 商品価格表示
価格の表示はもちろんしているのですが、字が少し小さいかもしれないなぁ。

その3 段差について
店舗内は、レンガが敷き詰めてあり、段差がないので、車椅子やベビーカーでも問題ありません。
b0114493_1225237.jpg

出入り口は二つあります。南側の出入り口はOK!幅も広く、店内までスッと入ることができます。
b0114493_1212286.jpg

ただ、北側の入り口は、段差があるので足元に注意していただく必要があります。車椅子やベビーカーは南側からお入りいただきたいと思います。
b0114493_12132213.jpg

北側の入り口には、その旨、案内を書こうと思います☆

その4 情報提供について
店内には、PCが二台あります。視覚で情報を得るという事から言うと、聴覚や言葉にハードルがある方へは幾分便利かと思います。
b0114493_12172338.jpg

日本語以外の情報媒体は、「武雄温泉」と「ねっとわーくさが」。昨日届いたねっとわーくさがには、TAIZO+TAKEO展について英語、中国語、韓国語でイベントを紹介いただいています。
b0114493_1220029.jpg 
b0114493_12203640.jpg
b0114493_12204974.jpg 

考えてみると幅が広~いUD。空き店舗を利用している「まちなか案内所」には実際できないこともあります。でも、ちょっとずつできるところから快適にしていきたいなぁと思います。

そしてきっと、このまちなか案内所に一番に求められているUDは 『心のUD』 。
『おもてなしの心』は、『心のUD』 へ繋がるのかもしれません。
[PR]
by takeomachinaka | 2007-10-19 13:00 | おもてなし
<< 本日10/22と明日10/23... 湯のまえステージ チケット >>