思いを守ろう。文化財を守ろう。

2008年1月26日 土曜日  午前10:30  
ウーーーーー ウーーーーー ウーーーーー 
サイレンが鳴り響きました。
b0114493_1637367.jpg

今日は、文化財防火デー。 武雄温泉楼門および旅館街一体でも、文化財火災防御訓練が実施されました。

武雄の代表的なシンボル、『武雄温泉楼門』。
帰省で帰っていらっしゃったお客様が、『帰ってくると、あの門を見上げて、あの門の下をくぐって、温泉に行くとが楽しみでね。』と、おっしゃっていました。

あまり武雄をご存じでない関東からのお客様は、『あの竜宮城みたいな門は何ですか?』とおっしゃいました。楼門の向こう側には温泉があることや、三棟建てられる予定だったんですよ、などとお話させていただくと大変驚かれます。

武雄に住む人、訪れる人の心に残る、『武雄温泉楼門』。
その土地に生きる文化・文化財には、多くの人の思いが宿ります。
その思いをつなげる為にも、しっかりと守っていかなければ。
b0114493_1636551.jpg

子ども達の目線では、とてつもなく大きくて、本当にお城みたいに見えているかもしれませんね。
b0114493_16371013.jpg

我らが武雄市観光協会事務局長ことハマー局長の写真記録。
鮮やかです。ありがとうございました。
[PR]
by takeomachinaka | 2008-01-26 16:54 | オススメ・イベント
<< 早出の楽しみ。 長崎街道柄崎宿 武雄温泉人形まつり >>