『ありがとう。』に、感謝。

朝七時。
雪が舞っていました。楼門朝市出展者のみなさまのかじかむ手...不安な眼差し...
そして、吹奏楽団の演奏が、観梅スケッチ大会の開催が、飛龍窯まつり最終日が、、、客足が!!
とても気になる朝でした。
b0114493_20131095.jpg

そんな心配を他所に、
吹奏楽団の演奏は素晴らしく、朝からなんともRichな気分にさせていただきました。
b0114493_2013253.jpg

そんな朝市のお客様のお顔に、アッ!!お互いに自然とニコッ。
中信越地方からの方々は、全国宅老所・グループホーム研究交流フォーラムin佐賀に参加されるということで、金曜の夜から武雄入りされていました。『あ、おはよう。』 『あっ。おはようございます!』
『お姉さんから教えてもらった、もやし炒め、すごく美味しかった。やっぱり地元の人のオススメが聞けてホントよかった。いろんな出会いがあって楽しいよ。ありがと!』、と。
時々、お客様からいただく、『ありがとう。』という言葉に、『幸福感』を覚えます。そんな言葉をいただけるのは、ここ案内所でのお仕事があるからこそ。お礼を申し上げるのは、こちらの方です。
縁あって、案内所に足を踏み入れていただきまして、ありがとうございます。

その後も、沢山のお客様との出会い。
飛龍窯まつりに行って来たんですよ~!
期間限定の雛御膳はどこへ行けば食べられますか?
リュ・シウォンさんのメッセージを見る事はできますか?
毎週、梅の開花状況をチェックしに来てるんです!
同窓会の幹事で、事前資料として地図が欲しいんですけど~

そして、『ありがとう。』 

これからも、皆様のご質問やご要望に、できるだけお答えできるように努めていきたいと思います。
お気軽にお立ち寄り下さい045.gif
[PR]
by takeomachinaka | 2008-02-24 20:56 | お客様
<< 表情が! イベント目白押し >>