ニーハオ マ!

b0114493_16591068.jpg

台北からのご家族です。

店外常設のマップを手にされているところにお声掛けしました。
『どこ?..........台湾。』 と、間を空けておっしゃったので外国のお客様だなぁと思いましたが、私中国語はわかりません...とりあえず『ニーハオ。』と返し、店内にあるだけの中国語媒体をお渡ししました。

そうこうやり取りをしながら、結局英会話で意思疎通。会社の団体旅行で5日間、家族も一緒に旅行。シャイな女の子は、「佐賀のがばいばあちゃん」ドラマにくぎ付けの様子。泊は嬉野...ということでしたが、自由時間で武雄をぷらっとしています!バスをつかって来ました!とのこと。同行の他のみなさんはハウステンボスに行かれたそうです。


お母様が話して下さった、人気のテーマパーク ハウステンボスに行かず、この家族が武雄を選んだ理由。
まだ若く幼いお嬢さんお二人に、感じて欲しいことがあったようです。
それは、生の、『国境を越えた人とのコミュニケーション』。
そして、道具としての『言葉』の重要性。

お母様が、英語でなんというの?とお嬢様に促す場面が何度かありました。
まだまだ恥ずかしそうでしたが、素敵なご両親のあたたかい眼差しの元、素敵な笑顔で話してくれました。

素敵な出会いに感謝です。
サイチェン。

by スタッフヨモギ
[PR]
by takeomachinaka | 2008-05-08 17:40 | お客様
<< 特産品 描いてくれてありがとう。 >>