2007年 07月 18日 ( 1 )

看板

b0114493_22384363.jpg

ジャジャーン!
まちなか案内所『がばい』特製、布看板が完成!今日、早速出来上がった『のれん看板』をお持ちいただきました。 

染色家の緒方義彦先生の染色。
この色は、栗。 そして、ベンガラ。 

さりげなくして、染色は勿論、立体的なデザインも流石ですね。
のれんを前に立ってみます。通りの上には、武雄温泉楼門。
楼門の朱。 楼門の門構え。 繋がっています。

店内から、外を眺めるとこんな感じ。
麻が、清清しくて、とっても優しいんです。
b0114493_22483775.jpg



実は、この「のれん看板」、武雄を愛し、『がばい』を応援いただいている方々に、色々とご協力いただき完成したものです。
この、TOPの写真左下にあるたて看板も、のれんの文字『がばい』も、文字をデザインされたのが、『大正ロマンの宿 京都屋』の前田専務さん。
そして、この麻布を縫っていただいたのが、『婦人服のいわなが』さん。

誰一人欠けても、こんなにステキな看板は出来上がらなかったでしょう。
本当に、ありがとうございました。心よりお礼申し上げます。


緒方先生には、ディスプレイや、外観の装飾についても、いろいろとアドバイスをいただきました。
勉強になります。これからも、いろいろ教えていただけると嬉しいです。
そして、最後の最後まで、腕をふるって、お手伝いいただきました...スミマセンm(__)m
b0114493_2259030.jpg

緒方先生の、こちらの観光名刺も素敵ですよね。
[PR]
by takeomachinaka | 2007-07-18 23:09 | おもてなし