カテゴリ:お客様( 35 )

武雄賛歌・惜別の賦  【青木秀暁氏作】

『武雄ば想う気持ちの、嬉しかった...』
そう言って、一枚のカラーコピーを手にご近所さんがいらっしゃいました。
b0114493_16305837.jpg

この度、縁有って赴任されていた武雄を去られるということで、
武雄への思いを詩に込めていらっしゃいます。

愛と、哀愁を感じます。
b0114493_16312574.jpg

一 
鍋島の国 武雄の里
御船の山に いだかれて
北方よりながめし 夕日
心に宿る武雄の町
心に宿る武雄の人


八並のいらか 長崎の街道細く
矢ぶさめの 人も列をなしたり
心も熱き 秋の日に
宵には エイトー通り
皆 竹打ち振りて
人集いたる 武雄のくんち
心躍る 武雄の町
心躍る 武雄の人


透き通りし 温泉の湯
赤き 楼門の内
夜に照らされ 人影もほのかに
ぞろぞろ歩きたる 温泉の通(みち)
宵に集い 宵に酒をくみ
心暖かに 語り合いたる
忘れじの武雄の町 
忘れじの武雄の人


福太朗に集い 茶楽に歌い
いつの日にか また帰りこん
我が心なる 武雄の町
我が心なる 武雄の人
いつの日にか また来たりなん
我が心なる 武雄の町
我が心なる 武雄の人
夢にても 会わんとぞ思ふ
夢にても 語らんとぞ思う
我が心なる 武雄の町
我が心なる 武雄の人
夢にても
夢にても

b0114493_16311562.jpg
[PR]
by takeomachinaka | 2008-01-21 16:44 | お客様

また、サンタクロースがやってきた!

今日はクリスマスイブですね。もともとキリスト教の神に感謝する日であり、日本人は宗教観が薄い!とよく言われますが、隣人や家族に感謝するという意味で、大いに盛り上がっていいのではないかなぁ~と思います。

そんな愛に感謝する日。
今日、まちなか案内所にも愛を与えてくださるサンタクロースのようなお客様がお見えになりました。大きなバックパックは本当はサンタが肩に背負っている贈り物の詰まった白い袋だったのかもしれません。
実は、こちらのお客様は12/9まで開催されていたTAIZO展にお見えになり、当時お話をさせていただいた関東からのお客様で、再び武雄へお見えになったんです!
b0114493_16331228.jpg

来年2月カンボジアに行くことに決めました!と報告を受けました。そしてまた山登りがお好きな方で、実は昨夜武雄入りされ、今日朝から御船山、柏岳、桜山と制覇!最後に武雄温泉に浸かって、再びまちなか案内所にお寄りいただきました。

実は、ただ単に登られたのではありませんでした... 店の外に、そっと置いていらっしゃったのは、『ごみ袋』と、ほうき。
山々を登りながら、ごみを拾っていらっしゃったのです...
b0114493_1639197.jpg

恥ずかしい気持ちと、感謝の気持ちで一杯になりました。
ジーンとしながら、袋一杯のゴミ袋を引き受けさせていただきました。
サチさん、本当にありがとうございました。
素敵な出会い、お話できたことに、感謝の気持ちで一杯です。
[PR]
by takeomachinaka | 2007-12-24 16:54 | お客様

雨宿り

b0114493_16584989.jpg

T小学校の3年生が遊びに来てくれました。
先週の土曜日、雨宿りに寄ってここが気に入ってくれたらしい。(^-^)

子どもたちが気軽に立寄れて、安心して遊べる場所・・・例えば、私たちが子どもだった頃の駄菓子やさんのような・・・が、今は少なくなってしまいました。

子どもたちの笑い声は、まちを元気にしてくれます。(^0^)
今日のこの3年生も、ほかのお客様に元気な声で「こんにちは!」と言って
とてもいい雰囲気を作ってくれました。ありがとう。
b0114493_16591195.jpg

「明日もここで待ち合わせしよっか」の言葉が、なんだか嬉しかった。
「ねえ!おばちゃん!ちょっと!」の言葉にはちょっとヘコんだけど(ToT)・・・確かにそうなんだけどネ(ToT)...
車に気をつけて・・・また来てね!
[PR]
by takeomachinaka | 2007-12-22 17:00 | お客様

TNC ももち浜ストア

『おはようございます!』
と、大型タクシーから降りてこられたお客様は、テレビ西日本(TNC)の取材クルー御一行様でした。
突然でしたが、お店でカメラまわしても構わないですか?とのこと。
『どうぞ、ようこそ。』と、レモングラスティでおもてなしさせていただき、まちなか案内所『がばい』を取材の一部に使っていただきました。

なんとも和やかな雰囲気で盛り上がりました~
撮影前に、みなさん特別にブログ用にワンショット!
b0114493_10482974.jpg

いつも店内に何気なく提供している情報も、活躍。
b0114493_10493799.jpg

店内の様子も撮っていただきました。使われるかな?
b0114493_10495488.jpg

もちろん、寄せ書きしていただきましたよ!
けんぼう田中さんと谷上奈津美さん。
b0114493_1050728.jpg


クルーの雰囲気が良くて、とても楽しい時間でした。ありがとうございました。

★放送日時は、12月21日(金) AM9:55~10:55 ももち浜ストアの中の『クジ☆ゴジ』。
ご覧下さい!

夏は、『ニジ☆ゴジ』の撮影もしていただきました!
[PR]
by takeomachinaka | 2007-12-17 11:00 | お客様

有名人来訪

最近まちなか案内所付近で、連続して、芸能人・有名人の方々を見かけました。
お忍びなのでしょうか?お仕事なのでしょうか?実のところはわかりません。
TAKEO展の写真で溢れる温泉通りを歩いていらっしゃいます。
b0114493_1213784.jpg

先週は、元プロ野球選手で、TVの野球解説などでも有名な、今井雄太郎さん。店頭の掃除をしているところ、遠くから体格の良い男性がキャリーバックを引き歩いていらっしゃって...
報道写真家の宮嶋茂樹さんも、TAIZO展や武雄温泉新館などを満喫されたようです。
一昨日みえた女優の真野響子さんには、案内所内の寄せ書きにサインをいただきました。温泉通りの幾つかのお店に足を運ばれていました。

以前と比べて有名人・芸能人が武雄に...という話をよく耳に&目にします。他にも沢山いらっしゃっていますね... 
フジテレビ佐賀のがばいばあちゃんや、はだしのゲンのロケでは、島田洋七さん、泉ピンコさん、石田ゆり子さん、中井貴一さん、小日向文世さん、原沙知絵さん、小野武彦さん、中尾明慶さん、平田満さん、甲本雅裕さん...子役さんも多数。元祖!でぶやの収録では、ホンジャマカの石塚さん、パパイヤ鈴木さん、真鍋かをりさんも。8月にはパンチ佐藤さんもお見えになりました! 川野太郎さんも見えましたね~。そう言えば数年前「地雷を踏んだらサヨウナラ」撮影時には、浅野忠信さん。宮沢りえさんもお忍びとか。
TAIZO展へは、宮嶋茂樹さん。あら~、今日は加藤登紀子さんまで。

こう並べてみると、すごい数!!
そしてこの方々にこっそり口コミしていただくと更に増えるでしょうが、ポロリとTVや雑誌でこぼしていただいたら、かなりの影響があると思います!(笑)

その前に、まずは、良い口コミをしていただけるように、受け皿をしっかりとしなければ。
武雄のみなさん、頑張りましょうね。
[PR]
by takeomachinaka | 2007-12-04 12:47 | お客様

武雄の空気

早いもので、11月も残すところ一日のみとなりました。もうすぐ師走ですね。
TAIZO+TAKEO展期間が延長され、12月9日までとなっておりますが、当初11月中に行こう!と計画を立てられていた方も多いかと思います。

旅館街に面するまちなか案内所には、旅館のチェックイン前に『ちょっと時間あるから見せてください...』と、到着したてのお客様が頻繁にお見えになります。これからのプランを立てられるのには、最適です。

毎日、いろんなお客様がいらっしゃいますが、今日は3泊武雄にご宿泊の国際派ご家族とお会いしました。お話を伺ってみると、この旅の目的は『移住先選び』

お父様が陶芸をされるそうで、昨日は有田へ行かれたそうです。武雄にも窯元が沢山あることをお伝えすると、特に山内地区に興味をお持ちになりました。
お母様は、落ち着いた街並みや自然がお気に召したそうで、『静かで美しくて、温泉があって...ここは知る人ぞ知る、シークレットplace!!ね。』と。
b0114493_18272021.jpg

『武雄の空気感』。
最近、多くの旅の方と出会うたびに、ここ武雄に流れる空気が気になります。
『いで湯と陶芸のふるさと、武雄』
ほっこり。 
ゆったり。 
のんびり。

(余談ですが、まちなか案内所内に漂う『リラックスムード』は、ここからきているのかも(笑)?ストーブの上に置いたヤカンの中に、リラックス効果のあるレモングラスティーを入れた葉の残りを入れ、蒸発させているんです!知らぬ間に、もうあなたもリラックス~)
b0114493_18211937.jpg


忙しい毎日を送られている方々、武雄へお越しになりませんか?
温泉や、
土いじり、
3000年生きている大楠を見て、
レモングラスの香りに包まれて、
きっと癒されることでしょう。
[PR]
by takeomachinaka | 2007-11-29 18:18 | お客様

三連休。

今日は、三連休の最終日。みなさんどう過ごされましたでしょうか?
ここまちなか案内所には三連休の間、たくさんのお客様がお見えになりました。
温泉に入りに来られた方、紅葉を見に来られた方、TAIZO+TAKEO展に来られた方、
ふらりと思い立って来られた方(これが結構多いんです。)友達の結婚式などなど・・。
百人に聞けば百人の旅があり、おもしろいです。
今日「夕方の電車の時間まで何か回るとこないですか」と聞かれ、TAIZO+TAKEO展や武雄の名所をご案内しました。夕方には「楽しかった~。いい運動になった。ありがとうございます。」と顔は笑ってらっしゃったんですが、歩き疲れたご様子でした。。。運動不足の方は、歩いて武雄の名所めぐりをされるのをオススメします。
b0114493_18205849.jpg

この三連休様々なイベントがありましたが、この木は 24日(土)に行われたリュ・シウォン「出会い桜」記念植樹イベントで植樹された桜の木です。桜山駐車場の上の広場に植えてあります。今日お客さんで、この木の管理人に選ばれたという方が来られました。きれいな満開の桜の花が咲くようにおねがいします^^
b0114493_18285754.jpg

こちらは、リュ・シウォンさんの手形です。桜の木のそばにあります。
みなさん手を合わせに来てみては?
[PR]
by takeomachinaka | 2007-11-25 18:31 | お客様

陶芸まつり

今日から3連休。みなさんどうお過ごしでしょうか?
武雄市では、今日から陶芸のイベントが市内各地で行われています。
陶芸に興味ある方も、そうでない方も足を運ばれてみてはいかがでしょうか?
b0114493_18134873.jpg

『第18回 民陶火祭り』~黒牟田焼・多々良焼~

日程:H19年11月23日(祝)~25日(日)

会場:武雄市武内町黒牟田焼窯場一帯

宣政窯・正美窯・金子窯・くろかみ窯

豪華賞品が当たる抽選会(5千円毎)もあります。

問い合わせ:黒牟田焼丸太宣政窯  
0954-27-2430

『第9回 黒髪山陶芸作家村秋の窯開き』

日程:H19年11月23日(祝)~26日(月)

時間:午前10時~午後6時

会場:黒髪山陶芸作家村

辻修窯・いろえ工房・桃林窯・陶仙房・宝寿窯・
水炎花・泥縄窯・房空磁


おとなり有田でも『有田陶磁器まつり』が開催されています。有田への無料シャトルバスも出ています。(下記記事参照)どうぞご利用ください。

[PR]
by takeomachinaka | 2007-11-23 19:07 | お客様

お客様

本日も、たくさんの武雄市視察の方がお見えになりました。ありがとうございます。
武雄の紅葉はいかがだったでしょうか?
b0114493_162242.jpg

また、武雄温泉楼門前には毎日廣福寺の紅葉を見ようとたくさんのバスが停まります。
b0114493_16273982.jpg

みなさん口をそろえて「きれいだったね~」と言って帰られます。。。がちょっと待ったぁ!
「温泉通りの方にも皆さんお立ち寄りください」っと次々と誘ってみるものの「バスが出るのでまた今度ゆっくり来ます」とのこと。ここでの休憩は30~40分しかないということで、みなさん廣福寺に行き、新館に立ち寄ると出発の時間になるということなのです。しか~し、ちょっとの時間でもまた来たいな~と思って頂けたと信じ、笑顔で別れバスを見送りました。

今日、半年前に静岡県伊豆から神崎市に引っ越してきたといわれるお客様がご来店されました。武雄はお気に入りで、お湯の質もいいし、温泉通りもゆったりとして、とても落ち着くとおしゃっていました。温泉宿場町で育った方から見ても、武雄は魅力的に写るということは胸を張れることだな~と思いました。

今日楼門で出会ったお客様達も、そんな風に感じていただけるよう今度はゆっくりと来ていただきたいですね。
[PR]
by takeomachinaka | 2007-11-20 17:49 | お客様

青年の思い

今日、店頭で『TAIZO+TAKEO展』チラシ送付の準備をしていました。そっと入ってこられたお客様に気付くのが遅れ、とっさに『こんにちは。』と声を掛け、レモングラスティーを差し上げました。
お客様は、レモングラスティーを片手に、しばらく掲示板の前の、一ノ瀬泰造写真展のポスター(赤いほう)をジーと見つめたまま立っていらっしゃいました。
肩を寄せ合って手紙を読む笑顔の夫婦。 『届いた手紙』です。
b0114493_16334860.jpg

『どちらからですか?』とお声かけしてみると、『前、このポスターもらったんですよ。大切に部屋に飾ってます。今日は休みで。』とおっしゃいました。

その言葉を聞いて、思い出しました!
7月にお見えになり、お話をさせていただいたお客様です。
このお客様は、泰造さんのファンで小城市から。写真が好き。泰造さんがお亡くなりになった歳から写真を撮ろうと思い、26歳で一眼レフを購入され写真を趣味で撮っていると伺った、あの時のお客様です。

今日もまた、写真への思い、泰造さんの生き方を通してみるそれぞれの人生の役目など、いろんな話を聞かせていただきました。

また、来てくださいね。
今度は、お二人一緒にお見えになること、
心からお待ちしております!
[PR]
by takeomachinaka | 2007-10-05 16:49 | お客様