カテゴリ:おもてなし( 24 )

ちょっとよってね!冷たいレモングラスティのおもてなし

レモングラスは植え付けのとき、15日の朝レモングラスがプランタンのなかで元気なものに変わっていました。庭木さんありがとうございます。大事に育ておもてなしの一役にします。(光)
b0114493_6433245.jpg

武雄温泉駅も列車が着くたび賑わってお客は前より増えているようです。
案内所にも遊びにきてね。(光)
b0114493_6471467.jpg

[PR]
by takeomachinaka | 2008-05-16 06:47 | おもてなし

優しい味を作る人。

昨夜、『ゆふいん料理研究会』の新江憲一氏のお話を伺う機会がありました。
開始は夜9時。遅い時間ですが、武雄の料理長会を兼ねていたようでお仕事後の料理長さん方が集まるにはこれくらいになるのは当然かもしれません。
会場は、国の重要文化財『武雄温泉新館』の二階。畳に腰を下ろし外に目をやると、大正ガラスの向こうに優しく咲いている淡色の桜が目に入ります。
なんとも雰囲気のある空間でした。
b0114493_15323210.jpg

九州三湯物語(湯布院・杖立・武雄)企画の一環で、先日の『99』東勝吉さん展覧会&追悼ライブに続き、草の根レベルの交流が少しずつ進んでいるようです。前回の99イベントもそうでしたが、今回も良い時間を共有させていただきました。
b0114493_15432149.jpg













「自分の旅館だけが良くてもダメ、由布院全体がレベルアップしなければ。同じ時代に生きているのだから。」

「22世紀の人達が、『21世紀の人達が居てくれたお陰で今が在る』と、思ってくれたら嬉しい。」

「何か(命)に繋がる仕事(料理)をする。=地域に還元できる仕事。=農家との信頼契約。」

「調理師は、勝負師ではない。芸能師である。お客様を喜ばせる職業。」

「辞めるのは、夢がみれないから。若者がキラキラ輝く厨房、未来が見え明るい農業で、未来に向かって仕事をする。」

「今の時代、バリエーションの多さではない。クオリティの高さを客は求める。」

b0114493_15592043.jpg

きっと、こういう心の広い料理人さんの作る料理は、最高に優しい味がするんだろうな。

(時間とお金に余裕ができれば、いつの日か...)
[PR]
by takeomachinaka | 2008-04-11 16:15 | おもてなし

WELCOMEツアー

まちなか案内所には、ツアー客のお客様もお立ち寄りいただいています。
今日も夕方、宮崎交通からの団体様がお見えになりました。
宮崎のお客様の言葉のイントネーションが好きです。優しい感じがします。


ところで、来月、4月~6月にかけて、JTBさんより新しいツアー企画が限定販売!!
その名も、『緑のうれしの朱の武雄
これがなかなか素敵な企画!! 
博多~武雄~嬉野ぼベースとして、佐賀城本丸歴史館(佐賀市)、祐徳稲荷神社(鹿島市)、有田ポーセリンパークなどもお得に周れるパックツアーです。一度、JTBの店頭でパンフレットを手にとってみてください。

今日はその中に組まれている、オプション『武雄街歩き』に随行していただく観光ガイドさんの事前研修会にちょっとお邪魔させていただきました。
b0114493_176173.jpg

プロのガイドさんのお話は...スゴイ!!! 
勉強になります。
b0114493_17104717.jpg

説明だけではありません。どうやって、お客様の気を引くか...経験を重ねた方だからこそわかるポイントなどもお話していただきました。
b0114493_17115414.jpg

ガイドの大先生の虎の巻には、わかりやすくポイントが綴られていました。
勉強家だぁ...
b0114493_17134681.jpg

次回のガイド養成研修(3/25、3/26)には、登録済みボランティアガイドさんのほか、
各旅館スタッフ、有志ガイドも加わって行われるそうです。

春の観光シーズンに向けて、色々なところでみなさんが頑張っていらっしゃいます。
一人でも多くのお客様に喜んでいただけたらいいですね!
[PR]
by takeomachinaka | 2008-03-18 17:28 | おもてなし

旅の便り

最近、模様替えした店内。
奥の方に、テーブル&椅子を設置しています。
ゆっくりと腰を下ろして、大切なあの人へ、『旅の便り』でも書いてみませんか?
まちなか案内所では、
○佐賀のがばいばあちゃんポストカード(10種セット1,200円)
○「武雄映像倶楽部」オリジナルポストカード(1枚100円・8種セット800円 ふるさと武雄シリーズ8種類、TAIZO+TAKEO展記念カンボジアシリーズ8種類)
などを取り扱っております。
b0114493_1245253.jpg

昨夏、お見えになったお客様がおっしゃっていたお話です。
超多忙な著名人とお知り合いだったのですが、ある時、新幹線を待つホームでバッタリ再会されたそうです。残念ながらそこではゆっくり懐かしいお話などする時間がなく、すぐ列車が来たそうで...
b0114493_12451888.jpg

しかし、その数日後、こんな便りがお客様の元へ届いたそうです。
『先日は、思いがけない再会、大変嬉しゅうございました。今、旅の取材で○○に来ています...』
そのハガキは、旅先の風景が美しい、素敵なポストカードだったそうです。
そして、この著名人は、旅先からの便りを送るのが常ということ。
b0114493_12445542.jpg

お客様は嬉しそうにそうおっしゃいながら、手帳に挟んだそのハガキを見せてくださいました。
送った側、受け取った側の、喜びが伝わってきます。


普段の慌しい生活の中では、ゆっくりとペンを握る時間を見つけられない。書く気にならない。
しかし、旅に出ると... 心がゆったりなります。
特に、一人旅に出ると、誰かに、話を聞いてもらいたかったり...しますね。

どうぞ、お気軽にご利用下さい。
[PR]
by takeomachinaka | 2008-03-17 15:29 | おもてなし

ボランティアの金ケ江さん

現在、『人形まつり』(2/9~3/9)真っ只中の温泉通りです。
朝、開店準備をしていると、『おはようございます!』と元気な男性の声が聞こえてきました。

ボランティアの金ケ江さんの声です!
実は、この金ケ江さん、TAIZO+TAKEO展の時から、私達まちなかスタッフとはお友達。『武雄のために何かしたかけん。』と、奥様のお弁当持参で、ボランティアとして、まちづくりに参加していただいている方なのです。イベントが無い時も、時々お孫さんやご家族と寄っていただいては、お声かけいただく、優しいお爺ちゃんです。

今は、温泉通り振興会のハッピ姿。TAKEO展の時は、がばいばあちゃんのブルゾン姿。
今日ポケットからさりげなく出されたもの。
これは...
b0114493_2053223.jpg

『人形の事ば知っとかんばと思って、この前図書館で調べとったと。』
お客様に説明できるよう、雛人形、節句などの『キーワード』の数々が並んでいました。
b0114493_2052154.jpg

書き損じハガキの両面印刷は、最近覚えた名刺作りの延長、とのこと。

金ケ江さん、いつも明るくお客様を迎えて下さってありがとうございます。
『おもてなしの心』、教えて下さってありがとうざいます。

お客様へ、この記事を読まれたお近くの方へ。
もし金ケ江さんの姿をお見かけになられたら、お声をかけて下さいますか?
きっと、とっても喜ばれます。

さぁ、今週末は新武雄温泉駅イベントも予定されています。
あまり強風が吹きませぬよう...
[PR]
by takeomachinaka | 2008-02-15 20:14 | おもてなし

あったか~


ほんとに12月?と思うくらい暖かい日が続いていましたが、年末年始にかけて初雪の予報が・・・
そこで! 「火鉢」が登場しました!
b0114493_15442143.jpg

子どもの頃、歯医者さんの待合室に置いてあったのを思い出しました。
歯医者さんは苦手だったんですが、畳の待合室で火鉢を囲んでいるほかの患者さんたちを見ていて、不思議だけど、緊張がすっとほぐれた記憶が。
b0114493_15444812.jpg

「こっちにおいで。あったかいよ。」
火鉢の中の火を見てると、ゆったり、ほんわか、優しい気持ちになれそうです。

おまんじゅうを網で焼いて、お客様と一緒にいただきました。
「火鉢」のあったかい思い出が、今日 またひとつ・・・(^-^)
[PR]
by takeomachinaka | 2007-12-29 15:46 | おもてなし

ガイドもしてます

pm3:30。私こと、スタッフ・もみじは、これから温泉通りのガイドへ...
市内の宿泊施設にお泊りのお客様が、30分程温泉通りに来られると一報を受け、待ち合わせ場所へ向かいました。目印の旗を片手にしっかりと持って。
b0114493_1644745.jpg

本日は、大分県佐伯市から25名のお客様。
まず、バスから降りられるお客様お一人お一人に、TAIZO+TAKEOのパンフレットをお渡しします。ご一行様は、温泉通りを写真を見ながらゆっくりとねり歩き、興味があるものを見つけるとみなさんスタスタと店の中へ。さすがに陶芸のお店は人気のようです。混雑して中に入れない方も^^:
b0114493_1655763.jpg

「まちなか案内所」ではあったかいレモングラスティーでホッと一息ついていただき、楼門~武雄温泉新館をご案内。桜山の紅葉も見ごろを向かえ、絶好のロケーションです。
あっという間の30分、もうちょっとゆっくりして頂きたかったんですが、お客様は楼門前で待機中のバスへ。
『まちなか案内所』スタッフは、このようにたま~にツアーガイドに変身しています。
b0114493_17243896.jpg

[PR]
by takeomachinaka | 2007-11-27 17:41 | おもてなし

レモグラ乾燥葉研究の日々

まちなか案内所のおもてなしのひとつとして、レモングラスティを差し上げていることは、お陰さまで広く皆様へ伝わりつつあります。最近は、季節柄、『生葉』よりも『乾燥葉』がメインです。

『生葉』と、『乾燥葉』、みなさんはどちらがお好きでしょうか?
生葉はフレッシュな香りで、刈りたてのあの爽やかな色や艶。
素直に「いただきます。」とその恵みに感謝の気持ちが湧いてきます。

実は最近、まちなかスタッフは、ある研究に勤しんでいました。
それは、『乾燥葉』。 夏場、生葉に慣れていたもので、乾燥葉に移ったとき上手にその良さを出すことがなかなか出来ずにいたのです。あれ?なんか違う...と。

でも、もう大丈夫。基本的な乾燥葉はもとより、数種類の乾燥葉を操つることも!!

市販の乾燥葉スタンダード。 基本はこちらで。
b0114493_21315053.jpg
 
焙煎。 深みがあり美味しいのですが、多すぎるとレモングラスらしい香りを活かせない。
b0114493_2132926.jpg
 
茎の乾燥葉。リボンみたいで可愛い。色はあまり出ませんが、味は甘味があります。他の乾燥フルーツやハーブと混ぜて、透過性ティーパックにすると、贈り物にもできそうです。
b0114493_21322551.jpg


まちなかオリジナルブレンド、研究の成果をお楽しみください。
[PR]
by takeomachinaka | 2007-11-10 21:46 | おもてなし

小さい力。

b0114493_1533973.jpg

『こんな場所があったのね。知らんやったよ。』

まだまだこんな声が聞こえてきますが、7月にオープンしたまちなか案内所。あっという間に5ヶ月目に入りました。この5ヶ月の間、色んな変化がありました。レモングラスティはホットに変わり、商品が増えたり、スタッフ異動があったり、向かいに新しいお店がオープンしたり...
常連のお客様が増えたこともありがたいことです。
今日は、よくお声を掛けていただく近所の商店さんから、
『貰い物で、見かけは綺麗じゃなかばってん、お客さんにも分けてあげて。』と、おミカンのお裾分けをいただきました。

さっそくいただいたみかんを、「ご自由にお取り下さい。」コーナーへ。
こんな小さなサービスができるのも、小さな町の、小さな規模の案内所だからだと思います。
大きい店舗ではなかなかできないことが、小さい店舗ではできます。

小さいことの幸せ。
[PR]
by takeomachinaka | 2007-11-05 15:29 | おもてなし

まちなかUD

武雄市のHPに、『まちなかUD』なるものを発見!! 一瞬、えっ??まちなか案内所の特集かと思ってしまいました(笑)

せっかくの機会なので、まちなか案内所のUDについて、検証してみます。
その1 出入り口の表示
「まちなか案内所」の看板はありますが、日本語が読めない人でもわかるように...と、
インフォメーションの頭文字「i」マークを設置しています。
b0114493_1159332.jpg

でも、もっと大きくドッカンと目立たせたほうがいいのかもしれません。 

その2 商品価格表示
価格の表示はもちろんしているのですが、字が少し小さいかもしれないなぁ。

その3 段差について
店舗内は、レンガが敷き詰めてあり、段差がないので、車椅子やベビーカーでも問題ありません。
b0114493_1225237.jpg

出入り口は二つあります。南側の出入り口はOK!幅も広く、店内までスッと入ることができます。
b0114493_1212286.jpg

ただ、北側の入り口は、段差があるので足元に注意していただく必要があります。車椅子やベビーカーは南側からお入りいただきたいと思います。
b0114493_12132213.jpg

北側の入り口には、その旨、案内を書こうと思います☆

その4 情報提供について
店内には、PCが二台あります。視覚で情報を得るという事から言うと、聴覚や言葉にハードルがある方へは幾分便利かと思います。
b0114493_12172338.jpg

日本語以外の情報媒体は、「武雄温泉」と「ねっとわーくさが」。昨日届いたねっとわーくさがには、TAIZO+TAKEO展について英語、中国語、韓国語でイベントを紹介いただいています。
b0114493_1220029.jpg 
b0114493_12203640.jpg
b0114493_12204974.jpg 

考えてみると幅が広~いUD。空き店舗を利用している「まちなか案内所」には実際できないこともあります。でも、ちょっとずつできるところから快適にしていきたいなぁと思います。

そしてきっと、このまちなか案内所に一番に求められているUDは 『心のUD』 。
『おもてなしの心』は、『心のUD』 へ繋がるのかもしれません。
[PR]
by takeomachinaka | 2007-10-19 13:00 | おもてなし